【徳島県】整備進む 徳大歯学部校舎改修T 徳島県内最大の教育機関|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
二十一設計

ホーム > 特集 > 完成特集 > 【徳島県】整備進む 徳大歯学部校舎改修T

 

【徳島県】整備進む 徳大歯学部校舎改修T
〜建築、機械、電気に分離〜

改修中の歯学部校舎


 国立大学法人徳島大学は、徳島市の常三島・蔵本キャンパスを中心に教育研究施設と関連施設群を有する徳島県内最大の教育機関。本年度予算約452億円で教育・研究活動とそれを支える施設整備を続けている。現在、蔵本地区で歯学部校舎改修T、旧外来診療棟とりこわしその他、環境整備などを工事中。このうち2017年3月に着手した歯学部校舎改修Tは、2018年1月末の完了予定で、今後、予算が確保されれば、建物全体の内部改修を順次進める。


改修前

北側

南側


 歯学部校舎は鉄骨鉄筋コンクリート造6階建て延べ22080平方b(建築面積4669平方b)。現在工事中の校舎改修T工事は主に建物の東側、延べ4080平方bを対象に整備している。工事は建築(改修)、機械設備、電気設備に3分離しており、いずれも3月に入札され工期は建築が17年3月17日〜18年1月31日、機械設備が17年4月7日〜18年1月31日、電気設備が17年4月4日〜18年1月31日となっている。
工事内容は防水、外壁改修、建具改修、内装改修、塗装、環境配慮工の他、空調・衛生(管)工事と電気工事。工事場所は徳島市蔵本町3-18-15(国道192号沿い)。
歯学部は歯学科と口腔保健学科で構成。歯学科は「広い知識、最新の治療技術、医療人として必要な倫理を備えた歯科医師の養成」を、口腔保健学科は「口腔保健および社会福祉の専門的立場から健康長寿の推進に貢献できる人材の養成」を目指している。
歯学部の学生数(5月1日現在)は、歯学科が241人(1〜6年次、男性124人、女性117人)、口腔保健学科が59人(1〜4年次、男性1人、女性58人)で、学部合計数は300人。この他、口腔科学教育部の修士(博士前期)課程で口腔保健学専攻に修士1人と前期13人、博士(博士後期)課程に口腔保健学専攻6人と口腔科学専攻65人が学んでいる。

歯学部学生数・大学院修士(博士前期)・博士(博士後期)課程

 現在進めている歯学部校舎改修は、四国で唯一の歯学部として歯科診療と研究の中心的役割が求められる、同学部の教育研究環境を整備する工事。幅広い医療知識と最新技術、倫理観を備えた「歯科医師、歯科衛生士、社会福祉士」の育成に向けて、今後、学部校舎全体の早期整備(内部改修)が期待される。

 

 

工事概要

 

■工事名:徳島大学(歯)歯学部校舎改修T工事
■工事場所:徳島市蔵本町3-18-15
■施工者:建築:国際、電気設備:三笠電機、機械設備:三晃産業
■工期(予定):2017年3月17日〜18年1月31日

 

収録建設会社数は14万社!17年6月現在の経審データはこちら

オートデスク 東部
潟tァインリンクス
建設工事ニュース、入札情報を網羅した建通新聞のご購読を!
レンタルのニッケン
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

FLA
なつみ
アイユート

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
施工管理の派遣 入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 予算情報