建通新聞社

建設新聞読むなら建通新聞。[建設専門紙]

危機管理Cを32億で建設、13年度内発注

2013/2/12 大阪

 滋賀県は、危機管理センターの建設費に約32億円(設備含む)を投じる計画だ。2013年度内に設備別途で発注する。13年度当初予算案には19億7251万円を計上しており、危機管理センターの実施設計・工事を行うほか、防災行政無線の更新、防災情報システムの実施設計に着手。

このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。