建通新聞社

建設新聞読むなら建通新聞。[建設専門紙]

「介護」の仕事とは


 「介護」という仕事は、鳩山政権に限らず、構造不況と公共投資の減少に苦しむ建設業が参入できる「新分野」の一つのように言われてきた。

 だが、これまでのところ、成功例と認知され、広く喧伝されているようなモデルは見当たらない。2000年に介護保険制度が導入されて以降、誰もが当たり前のように使う言葉となり、今では時の政権が成長分野の一つとして数え、あたかも建設業の転業・転職先の一つであるかのように言っている「介護」。だが、少し待て。政権も、私たち建設業界も、いったい「介護」をどこまで知っているというのだろうか。



建通新聞をご購読いただいていない方へ

建通新聞とはこんな新聞です!!

「信頼と実績」建通新聞の購読 建設産業界の専門紙。完全な地域密着の報道を心がけ、読者に最も必要な情報を的確に伝える本紙。各支局の記者たちが足で探し、目で確かめ、報道する。読者が今、どんな情報を求めているのか、建設産業界の新聞として何を伝えていかなければならないのか、その地域に即した内容を伝えている。 建通新聞サンプル

>>建通新聞の購読申込はこちら
>>建通新聞電子版はこちら