【岡山県】勝央町を住んでいて良かったと思える町に|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
安城電機

ホーム > 特集 > 特集 >【岡山県】住んでいて良かったと思える町に

(2019/10/25)

 

【岡山県】住んでいて良かったと思える町に
〜勝央町のまちづくり 水嶋淳治勝央町長に聞く〜

 

 岡山県北東部に位置し、田園風景に彩られた風光明媚な土地柄。古くからの伝統と文化に新たな産業が融合し発展を遂げてきた。「ほどよい田舎」と称し町の良さを伝える水嶋淳治町長。3期目を迎え、これからのまちづくりを語る。

 

 

 

――3期目の抱負を聞きたい。
子育て支援や健康づくり、産業の振興そして自然災害への備えなど、これまでに取り組んできた事業をさらに推進していきたい。特に教育関係には力を入れており、町の将来を担う子どもたちが不自由なく教育が受けられる環境を充実させる。

――町が抱える現在の課題は何か。
インフラ設備の更新がこれから20、30年間の課題になってくる。特に上下水道の更新が必要になるだろう。また、町北と町南の人口や経済圏に偏りが生まれているため、町全体の発展を見据えた政策が必要だ。

――主要ハード事業の現状は。
勝間田駅舎を東20b先の町有地に移転させる。2019年度末に完成させ、20年度には現駅舎の解体工事を発注し、駐車場や駐輪場を整備する。この他、通学路の交通安全を図るため、県道67号勝央勝北線と県道353号石生奈義線の歩道設置や拡幅を県に要望している。

――20年度から着手する新規事業は。
老朽化している勝間田保育園の移転新築に着手する。20年度から移転用地の取得などに動き出し、順次、設計や造成などを進めていく。また、国道429号へのアクセス道路となる町道美野小風呂線の開設を計画しており、用地買収を進めていく。

――地元建設業へのメッセージ。
後継者不足や公共事業の減少などで厳しい状況に置かれているが、大規模災害時の復旧などでは力をお借りしないといけない。まちの安全と安心、そして町の発展に連携を強めていきたい。

プロフィル 1952年12月6日生まれ。広島大学を卒業後、1978年に勝央町役場に採用後、建設課長、産業建設部参事、税務住民部参事、副町長などを歴任後、2011年に勝央町長に初当選。教育重視のまちづくりを掲げ3期目も力強い舵取りが期待されている。

 

このページのトップへ

(2019/10/25)

 

東部
安城電機
NDT
  • 湘南営繕協会
  • イヤマトータルブリッジサポート
  • コア建築設計工房
  • セキトランスシステム
能力開発研修センター
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

太陽建機レンタル
愛知産業大学
インフィニテグラ
ビーベストワーク
高速道路調査会

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 予算情報