【東京都】有明体操競技場が完成 オリンピックでは体操の会場|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
関西みらい銀行

ホーム > 特集 > 完成特集 > 【東京都】組織委整備 有明体操競技場が完成

 

【東京都】組織委整備 有明体操競技場が完成
2300平方bもの国産木材を活用

有明体操競技場外観01

 

有明体操競技場外観02

 

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が建設を進めていた有明体操競技場(江東区有明1-10)が完成した。オリンピックの体操とパラリンピックのボッチャの会場として利用する施設で、2020年大会に向けて新設する会場では最も多い国産木材約2300平方bを使用。木材をアーチ状につなぎ合わせた巨大な木構造梁を採用することで、会場中央に柱のないシンプルな大空間を実現した。
有明体操競技場の規模は主競技場が鉄骨一部木造3階建て延べ約35200平方b、ウォームアップ棟が鉄骨造平屋約4100平方b。大スパンの木製の梁を採用し、全長約90bという木アーチ状屋根を整備することで、大空間の吹き抜け構造を実現。鉄製による屋根に比べ重さが約半分(約1000d)となるため、躯体などのコストを抑えた。また、大屋根工事にリフトアップ工法を採用することで工期短縮や安全性向上にもつなげた。
建物は、かつて貯木場だった立地特性も踏まえ「湾岸エリアに浮かぶ木の器」をイメージ。日本の木文化を象徴する外観・内観とし、日本らしい簡素な美しさを来場者が体感できるようにした。
2017年11月に着工した工事は2019年10月25日に完成。基本設計を日建設計(千代田区)がまとめ、実施設計と施工を清水建設(中央区)が担当した。

 

有明体操競技場内観01

 

有明体操競技場内観03

 

有明体操競技場内観04

 

有明体操競技場内観05

 

東部
MetaMoji
リコークリエイティブサービス
丸栄コンクリート工業
名鉄観光
マンション建替推進協会
建設物価調査会
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

クロロガード工業会
杉孝グループホールディングス
潤王
ハイパーRCD工法協会
日本キャタピラー
シンフォニア
NECソリューションイノベータ

企画特集

入札情報をメールで受け取ろう!!

2,922機関
受付中案件数
2,839 件
本日の入札件数
0 件
昨日の新着件数
0 件
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報