第2回新技術発表会2014in東京|新技術発表会、CPDS、セミナー情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
加藤金物

第2回新技術発表会2014in東京〜新技術・新工法の活用促進に向けて〜

建通新聞社は、官公庁や建設会社、建設コンサルタントなどを対象とした「第2回新技術発表会2014 in東京 〜新技術・新工法の活用促進に向けて〜」を9月4日(木)に東京都中央区の浜離宮建設プラザで開きます。発表対象は、いずれもNETIS(新技術情報提供システム)に登録された技術で、メーカーなどの担当者が概要や特長などを紹介します。
 NETIS登録技術の公共工事での活用が広がっています。2013年度には登録技術の活用件数、活用率が、ともに過去最高となりました。コスト縮減や品質・安全、環境の保全などでの改善効果が期待できる新技術の活用は、今後もさらに広がることは間違いありません。一方でインターネットを閲覧するだけでは、技術の内容を正確に把握することが難しいとの声があります。また、NETIS登録企業も、発注者や建設会社に直接説明する機会を求めていますが、その機会を得られていないのが現状です。
 こういった課題を少しでも解消してもらえるよう、NETIS登録企業と発注者・建設会社の技術者をマッチングする場として「新技術発表会」を開催します。第2回となる今回は、新技術・新工法8件について、メーカーの開発担当者がそれぞれの技術・工法を直接紹介するとともに、質問などをお受けする時間も設けています。ぜひ、この発表会を最新の建設技術の情報収集の場としてご活用ください。受講料は無料です。
 ※全国土木施工管理技士会連合会のCPDS認定講習です(4ユニット)
【新技術発表者】
 ▽ボンテラン工法−ボンテラン工法研究会
 ▽ETC車両事故防止システム、ETC車両運行管理システム−五洋建設
 ▽GECS/ジーイークス工法−GECS技術研究会
 ▽軟弱地盤動態観測システム−岩崎
 ▽PRMS(パームス)多機能工法−透水性レジンモルタルシステム工法協議会
 ▽現場仮設ソーラーシステムハウス−ダイワテック
 ▽SAVE-SP工法−不動テトラ
 ▽SPR工法−日本SPR工法協会

セミナー情報

開催日 2014年09月04日(木) 〜 2014年09月04日(木)
時間 13時00分 〜 17時00分
会場 浜離宮建設プラザ 大会議室
東京都中央区築地5-5-12
受講料 読者・会員:無料  /  定価:無料
定員数120人
受付期限 2014年09月03日(水)
主催 株式会社建通新聞社
その他※定員になり次第、締め切らせていただきます
※全国土木施工管理技士会連合会のCPDS認定講習です(4ユニット)
問合せ先株式会社建通新聞社 首都圏本部広域メディア事業局
TEL:03-5425-2070
FAX:03-5425-2075
E-Mail:tokyo@kentsu.co.jp
担当者:セミナー担当
添付資料第2回新技術発表会申込書

お申し込み方法

お申し込み方法
クラフトバンク
静岡銀行
丸栄コンクリート工業
アイアンドアイ
名鉄観光
能力開発研修センター
電子版でできること。

イベントニュース

記事一覧

インターテックジャパン
ハイパーRCD工法協会
W2R工法協会
インフィニテグラ
杉孝グループホールディングス
日本キャタピラー
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

NECソリューションイノベータ

企画特集

タナベ経営
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報