CPDS多数! CPDS!第9回新技術発表会in横浜|建設会社向け新技術発表会、CPDS、セミナー情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
日立建機日本

CPDS!第9回新技術発表会in横浜

 建通新聞社は、官公庁や建設会社、建設コンサルタントなどを対象とした「第9回新技術発表会in横浜」を2022年2月9日(水)に神奈川中小企業センタービルで開きます。
 今回は、新技術・新工法6件について、メーカーなどの担当者が概要や特長などを紹介します。また、質問などをお受けする時間に加え、会場内で発表者によるパネル展示を行います。
 当発表会は継続学習の認定プログラム(建設コンサルタンツ協会=2.5単位、全国土木施工管理技士会連合会=3ユニット)です(予定)。
 受講料は無料です。ぜひ、この発表会を最新の建設技術の情報収集の場としてご活用ください。

※尚、多くの機関の方にご参加いただけるよう同企業でのお申込みについて、人数を制限させていただくことがあります。何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

【新技術発表者・プログラム】
13:00〜13:05 お知らせ
13:05〜13:30 土木分野向けEAZET工法/旭化成建材株式会社
13:30〜13:55 高分子天然ガス圧接継手工法(エコスピード工法) /エコウェル協会
13:55〜14:05 休憩・換気
14:05〜14:30 自転車に優しい側溝/ゴトウコンクリート株式会社
14:30〜14:55 Ecoラム工法(角形鋼管切梁)、覆工板締結金具ジェコスロック/ジェコス株式会社
14:55〜15:05 休憩・換気
15:05〜15:30 GIコラム工法/GIコラム研究会
15:30〜15:55 コンクリート湿潤・保温養生シート(潤王「うるおう」)/太啓建設株式会社
15:55〜16:10 パネル鑑賞
16:10〜16:25 お知らせ&意見交換
【新型コロナウィルス対策】
行政の指針に基づき、感染対策を講じています。ご来場の皆様には、マスクの着用や体温測定等のご協力をお願いいたします。

セミナー情報

開催日 2022年02月09日(水) 〜 2022年02月09日(水)
時間 13時00分 〜 16時25分
会場 神奈川中小企業センタービル 14階 多目的ホール
神奈川県横浜市中区尾上町5-80
受講料 読者・会員:無料  /  定価:無料
定員数50人
受付期限 2022年01月31日(月)
主催 株式会社建通新聞社
その他※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※受付は12時からです。
【新型コロナウィルス対策】
行政の指針に基づき、感染対策を講じています。ご来場の皆様には、マスクの着用や体温測定等のご協力をお願いいたします。
問合せ先株式会社建通新聞社 神奈川支社
TEL:045-681-6024
FAX:045-651-2671
E-Mail:kanagawa@kentsu.co.jp
担当者:新技術発表会係

お申し込み方法

お申し込み方法
グッド
レンタルのニッケン
日本建設情報センター
電子版でできること。

イベントニュース

記事一覧

マンション建替推進協会
ALINCO
豊神
アイフォーコム・スマートエコロジー
インフィニテグラ
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

システムズナカシマ

企画特集

  • 祝・横浜市公共建築100周年<8月号> 横浜ファンを拡大せよ

    祝・横浜市公共建築100周年<8月号> 横浜ファンを拡大せよ
    横浜市の行政組織に建築営繕を行う「建築課」が誕生して100年。公共建築と、その整備に携わる技術者らを取材。これまでの歴史と思いを紹介する。

  • Catch-up

    Catch-up
    働き方改革、デジタル化、カーボンニュートラル…。Catch-upでは建設産業を取り巻く話題、最新の法改正などの動向をタイムリーに紹介しています。

  • 世界最大級の木造建築物となる大屋根(リング)を中心にさまざまなパビリオンが配置される(提供:2025年日本国際博覧会協会)

    大阪・関西万博開催まであと1000日
    大阪・関西万博の開催まで1000日を切った。『未来社会の実験場』をコンセプトに、空飛ぶクルマなど最新技術の社会実装が予定され、国と大阪府市、民間が一体となった会場・インフラ整備がいよいよ本格化する。

  • 「1.5℃の約束」キャンペーン開始 SDGs達成には建設業界の行動不可欠

    「1.5℃の約束」キャンペーン開始 SDGs達成には建設業界の行動不可欠
    国連が全世界で推進するSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、多くのメディアと連携して、最も危機的な状況にある気候変動問題への意識の高まりと行動の変容を促す「1・5℃の約束」キャンペーンが6月17日に始まった。

  • いまから備えるインボイス

    いまから備えるインボイス
    2023年10月以降、事業者が発行する請求書等は適格請求書等(インボイス)になります。建設業もいまから対応に向けた準備が必要です。

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報