コラム|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞
建通新聞

ログイン

日本建設情報センター

コラム

建通新聞社では、建設業に詳しい専門家や著名人、経営者などが執筆したコラムを集めています。
経営や技術、法改正など旬のテーマを取り上げていますので、今後の経営改善などの参考にしてください。

中堅中小企業M&Aで失敗しない進め方    第3回 お見合い(TOP面談)

第三回は、TOP面談です。初めて両者が顔を合わせる場面であり、M&A業界では「お見合い」とも呼ばれます。ここでは大まかな流れを説明し、注意するべきポイントを解説します。 ■TOP面談 第二回のマッチングの段階で、候補先へ提携を打診し、その中で高い関心を持った候補先企業の経営者とTOP面談を行います。

続きを読む

執筆者プロフィール

前川拓哉(まえかわ・たくや)

前川拓哉(まえかわ・たくや)
(株)日本M&Aセンター業種特化事業部業界再編部シニアチーフ 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、新卒にて日本M&Aセンターに入社。祖父の事業承継課題という身近な問題から、M&Aによる中小企業の存続と発展を使命に従事。最年少にてディールマネージャーに昇格。現在は建設業界に特化したチームをリードし、数多くの業界再編型M&Aを推進する。 (株)日本M&AセンターHP(https://www.nihon-ma.co.jp/sector/c_construction.php
 

Catch-up 男女の賃金差に公開義務

常時雇用する労働者が301人以上の会社を対象に、男女の賃金格差の公開が義務付けられた。岸田文雄首相は看板政策を議論する「新しい資本主義実現会議」で、働く男女の賃金格差を早期に解消する必要性を指摘。300人以下の企業についても今後、対応を検討する構えだ。女性活躍の遅れが指摘されている建設業界でも、今回の制度改正を機に、賃金だけに限らず、女性が働きやすい環境をどう整えていくかが課題になりそうだ。

続きを読む

中堅中小企業M&Aで失敗しない進め方    第2回 相手探し(マッチング)

第二回は、マッチングです。ここでは大まかな流れを説明したうえで、注意するべきポイントを解説します。 ■マッチング  第一回の企業評価・案件化段階で、会社の株価算定及び企業概要を取りまとめたら、次のステップは候補先を選定し、候補先へ提携を打診していきます。まず仲介会社から候補先となる譲受企業リスト(ロングリスト)の提示を受けます。

続きを読む

執筆者プロフィール

前川拓哉(まえかわ・たくや)

前川拓哉(まえかわ・たくや)
(株)日本M&Aセンター業種特化事業部業界再編部シニアチーフ 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、新卒にて日本M&Aセンターに入社。祖父の事業承継課題という身近な問題から、M&Aによる中小企業の存続と発展を使命に従事。最年少にてディールマネージャーに昇格。現在は建設業界に特化したチームをリードし、数多くの業界再編型M&Aを推進する。 (株)日本M&AセンターHP(https://www.nihon-ma.co.jp/sector/c_construction.php
 

人と建設と未来ラボ
あなたの知識やノウハウなどを建通新聞社ホームページで伝えてみませんか?
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら
静岡ブルーレヴズ