プラザアピア静岡 20年春の開業目指す|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞
建通新聞

ログイン

日本建設情報センター

プラザアピア静岡 20年春の開業目指す

2019/1/11 静岡

解体作業が進むアピア静岡

解体作業が進むアピア静岡

【静岡・駿河】静岡市駿河区の「プラザアピア静岡」を運営するマルハン(東京本社・東京都千代田区丸の内1ノ11ノ1)は、全館建て替えを行い、新たな複合施設を建設する計画で、2020年春の開業を目指す。
 現在、既存施設の解体工事を進めている状況で、当初計画では開業を19年秋としていたが、開業はずれ込む見通し。
 新施設の規模や着工時期などは非公表で、開業時期に合わせて準備を進めていく。新たな施設では、これまでのボウリング、パチンコ、ゲームセンターなどを継続して設置する他、テナントとして飲食店や物販店などの店舗も設ける複合施設を計画しており、調整を図っているもよう。
 解体する既存施設の本館の規模は、鉄骨・鉄筋コンクリート一部鉄骨造4階建て延べ1万5904平方b。建築面積は5484平方b。この他、管理棟や立体駐車場なども全て解体する。
 同店は72年12月にボウリング場として開業以来45年以上が経過。耐震診断の結果、震度6強から7程度の地震に対する建物の耐震性を理由に建て替えを決めた。
 所在地は静岡市駿河区中吉田15ノ8。

いいね 0 ツイート
いいね 0 ツイート
静岡市の新着公示案件が 4 件あります
この年の静岡市の発注予定案件 この年の静岡市予算情報
スマホ記事中バナーC
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら
静岡ブルーレヴズ