名市住供 44件影響 最低制限価格の誤り|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞
建通新聞

ログイン

日本建設情報センター

名市住供 44件影響 最低制限価格の誤り

2021/10/18 中部

名古屋市住宅供給公社は10月15日、工事契約事務で最低制限価格の設定に誤りがあり、落札結果に影響があった入札案件が44件あったと発表した。8月24日に入札した工事の最低制限価格の設定に誤りがあったことを踏まえ、調査していた。

いいね 0 ツイート

このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。

名古屋市の新着公示案件が 29 件あります 名古屋市の新着入札結果が 47 件あります
この年の名古屋市発注予定案件 この年の名古屋市予算情報
スマホ記事中バナーC
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら
静岡ブルーレヴズ