4・3%増の86・9兆 18年度の受注総額|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
東京技能講習協会

4・3%増の86・9兆 18年度の受注総額

2019/5/16 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

国土交通省の建設工事受注動態統計調査報告

国土交通省の建設工事受注動態統計調査報告

国土交通省の建設工事受注動態統計調査報告によると、全国の建設会社が2018年度に受注した工事の総額は前年度比4・3%増の86兆9379億円となり、17年度の減少から再び増加に転じた。元請け受注高のうち公共工事は2・3%減だった一方、民間工事は3月単月の受注高が消費増税への対応で大幅に伸びたこともあり、年度全体でも6・7%の増加だった。
 受注総額のうち元請け受注高は4・2%増の60兆2323億円。下請け受注高は4・5%増の26兆7056億円となった。
 民間工事は6・7%増の44兆6381億円だった。3月単月の受注高が前年同月比50・6%増の7兆6992億円となり、年度全体の増加をけん引。3月は特に、1件5億円以上の建築工事・建築設備工事が事務所・住宅を中心に115・6%増と大きく増えた。不動産業や、再開発組合などのサービス業が、10月からの消費増税を見据え、現行税率が適用される3月中に契約したためと見られる。
 18年度の民間建築工事の受注高を発注者別に見ると、サービス業は70・9%増の3兆3701億円、不動産業は10・8%増の3兆7758億円。一方、電気・ガス・熱供給・水道業は55・7%減の1771億円だった。
 18年度の公共機関からの元請け受注高は2・3%減の15兆5942億円となった。1件500万円以上の公共工事の受注額は3・2%減の14兆8302億円。このうち国からの受注工事額は11・1%減の2兆7462億円だった。独立行政法人は11・1%増の6460億円、政府関連企業からの受注額は4・6%増の1兆7585億円。地方の機関からの受注額は、都道府県や市区町村、地方公営企業などがいずれも減少し、3・0%減の9兆6795億円となった。

城西
国土交通省の公共事業ニュース
国土交通省の行政・建設経済ニュース
国土交通省の民間事業ニュース
国土交通省の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
国土交通省の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
建設工事ニュース、入札情報を網羅した建通新聞のご購読を!
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

多摩都市モノレール
[PR] 建設・住宅フォーラム2019 開催!
建設・住宅フォーラム2019 開催!

▽お申し込み・詳細はこちら▽
豪華ゲストが集結!業界話題の4名が建設・住宅業界の未来について考える

Forward3D

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 予算情報