西東京市 保谷庁舎解体で実施設計に着手|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
レント

西東京市 保谷庁舎解体で実施設計に着手

2019/7/12 東京

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

西東京市は、保谷庁舎の解体に向けた実施設計を津路建築事務所(渋谷区)に委託し、2020年1月31日の納期で進めている。20年度第1四半期にも制限付き一般競争入札で解体工事を公告し、6月市議会定例会での契約承認を得て着工する。
 保谷庁舎の施設規模は鉄筋コンクリート造5階建て延べ6495平方b。1968年に建設された。実施設計と並行してアスベスト調査を行い、支障がなければ2020年度の単年度で解体を行う方針。所在地は中町1ノ5ノ1。
 01年の田無市と保谷市の合併以来、市では田無庁舎と保谷庁舎の2庁舎体制で市政運営を行ってきたが、老朽化が進む保谷庁舎を取り壊す。現在、田無庁舎の敷地内に仮庁舎の整備を進めており、仮庁舎、田無庁舎、隣接する防災センター・保谷保健福祉総合センターなどに機能を移転する。
 統合新庁舎は33年度を目標に整備する方針を示している。保谷庁舎の跡地については、18年度にサウンディング型市場調査を実施し、官民連携による跡地活用の検討を進めている。

トータルマスターズ オートデスク
MetaMoji
この年の西東京市の発注予定案件 この年の西東京市予算情報
西東京市の公共事業ニュース
西東京市の行政・建設経済ニュース
西東京市の民間事業ニュース
西東京市の民間公募情報
西東京市の土地利用変更情報
西東京市の開発情報
西東京市の入札公示情報
西東京市の入札結果情報
西東京市の民間建築情報
西東京市の解体情報
西東京市の不動産情報
建設工事ニュース、入札情報を網羅した建通新聞のご購読を!
マンション建替推進協会
レンタルのニッケン
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

PLCパートナーズ
システムズナカシマ

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 予算情報