将来の気温上昇「治水計画に位置付ける」|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
フルハシEPO

将来の気温上昇「治水計画に位置付ける」

2019/9/17 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

五道局長(就任インタビュー).jpg

国土交通省の五道仁実水管理・国土保全局長が建設専門紙の就任インタビューに応じ「自然災害の激甚化、頻発化に備えるため、事前防災で安全安心な国土づくりを実現する」との方針を示した。気候変動の影響によって、将来的に降雨量がさらに増加することも予想されており「将来の気温上昇とそれに伴う外力の増加を治水計画に位置付ける必要がある」との考えも語った。
 昨夏の西日本豪雨に続き、今夏も各地で自然災害による被害が相次いでいる。「災害で被害を受けた地域の復旧や再度の被災を防ぐだけでなく、起こり得る災害に備えた事前防災が重要だ」と強調。「ハード整備が被害を軽減する効果は大きい。事前の備えこそがトータルで経済的、効果的なはずだ」と続けた。
 ただ、気候変動で自然災害の頻発化・激甚化が進んでおり、気温が2度上昇するシナリオでは、降雨量が1・1〜1・15倍に増えると予測されている。国交省の有識者会議でも、気温上昇による外力の増加を踏まえた河川整備の見直しを提言する見通しで「気候変動の影響を治水計画に位置付けるとともに、さまざまな技術基準を見直すことが必要だ」と話した。
 災害時には「TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)とともに、建設産業が国土を守っていることを改めて認識する必要がある」とも発言。「TEC−FORCEと建設産業の連携を深め、より迅速な災害対応を図りたい。必要であれば、制度的な対応も図りたい」との認識を示した。
【略歴】五道仁実氏(ごどう・ひとみ)京都大学大学院工学研究科修了。1986年建設省入省。
水管理・国土保全局砂防部保全課海岸室長、関東地方整備局企画部長、大臣官房技術調査課長、大臣官房技術審議官などを経て、7月から現職。
静岡県出身。57歳。

東部 オートデスク
MetaMoji
この年の国土交通省の発注予定案件 この年の国土交通省予算情報
国土交通省の公共事業ニュース
国土交通省の行政・建設経済ニュース
国土交通省の民間事業ニュース
国土交通省の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
国土交通省の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
NDT
  • 湘南営繕協会
  • イヤマトータルブリッジサポート
  • コア建築設計工房
建設工事ニュース、入札情報を網羅した建通新聞のご購読を!
マンション建替推進協会
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

ビーベストワーク
インフィニテグラ
愛知産業大学
システムズナカシマ

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 予算情報