能力評価基準 3職種で初の大臣認定|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
レント

能力評価基準 3職種で初の大臣認定

2019/10/8 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

能力評価スキーム3.jpg

国土交通省は10月7日、建設キャリアアップシステム(CCUS)の登録情報を活用した「建設技能者の能力評価制度」で、鉄筋・型枠・機械土工の専門工事業団体から能力評価基準=表参照=の申請を初めて受け付けた。きょう8日に認定する。各専門工事業団体は、評価手数料などを定めた上で技能者からの評価申請を受け付け、11月以降に4段階の能力評価を開始する。同省では、10月中には基準を認定する職種を10職種程度まで増やし、就業履歴、保有資格による4段階評価を本格化させる方針だ。
 CCUSに登録した技能者は、保有資格と就業履歴に応じて4段階(レベル1〜4)で能力を評価し、そのレベルに応じた4色のカードが配布される。ただ、現在は、登録基幹技能者や建設マスターであれば就業日数を問わないレベル4を除き、CCUSに登録した技能者にはレベル1のホワイトカードが配布されている。
 技能者の能力を4段階で評価するためには、専門工事業団体が各レベルに求める資格と就業日数を定めた能力評価基準をまとめ、国土交通大臣の認定を受ける必要がある。
 同省が作成したガイドラインに従い、基準をまとめ、7日に国交省に認定を申請したのは▽鉄筋(全国鉄筋工事業協会)▽型枠(日本型枠工事業協会)▽機械土工(日本機械土工協会)―の3職種。
 認定後、各団体は、技能者の評価申請に必要な手数料や評価申請の受付開始日などを定めた実施規程を国交省に届け出る。その後、CCUSに登録した技能者から評価申請の受け付けを始める。24年3月までの経過措置として、CCUS登録前の就業日数も評価対象になるため、現在はホワイトカードを配布されている中堅技能者や職長らもブルー(レベル2)やシルバー(レベル3)のカードをすぐに受け取ることが可能だ。
 同省は、評価事務の一部を自動化する「レベル判定システム(仮称)」を2020年度に稼働させ、専門工事業団体の事務負担を軽減。また、11月以降に職長・班長クラスの技能者らをを対象に開催する特別講習を受講すると、講習の中で申請手続きをサポートし、さらに評価手数料も無料にする。
 国交省は、10月中に基準を認定する職種を10職種前後まで増やすなど、各団体による基準の整備を加速。能力評価の前提になる登録基幹技能者講習を実施する35職種の専門工事業団体に対しては、19年度中に能力評価基準の認定を申請するよう求めている。

オートデスク 東部
城西
この年の国土交通省の発注予定案件 この年の国土交通省予算情報
国土交通省の公共事業ニュース
国土交通省の行政・建設経済ニュース
国土交通省の民間事業ニュース
国土交通省の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
国土交通省の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
NDT
  • 加和太建設
  • イヤマトータルブリッジサポート
  • コア建築設計工房
建設工事ニュース、入札情報を網羅した建通新聞のご購読を!
マンション建替推進協会
レンタルのニッケン
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

愛知産業大学
ビーベストワーク
インフィニテグラ
あさかわシステムズ

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 予算情報