技術提案・交渉方式 上流段階で適用検討|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
アクティオ

技術提案・交渉方式 上流段階で適用検討

2020/1/16 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

国土交通省は、受注者の技術提案で仕様を確定し、予定価格を決定する「技術提案・交渉方式」の運用ガイドラインを改正した。計画、調査、予備設計など、直轄事業の上流段階から同方式の適用を検討できるように総合評価方式の選定フローを見直した他、設計段階で施工者が担う「技術協力業務」について、工事特性に応じた技術協力期間の目安も示した。施工者とあらかじめ施工条件を合意できる同方式は、施工の手戻りや入札不調を防止する効果があると同省はみており、入札・契約手続きの円滑化、効率化を図ることで、同方式の適用件数を拡大させる。
 技術提案・交渉方式は、2014年の品確法改正時に同法に位置付けられた入札・契約方式。発注者が仕様を確定できない厳しい条件下の工事や高度な技術が必要な工事で、技術提案を踏まえて選定した優先交渉権者(施工者)と価格交渉し、仕様と予定価格を定める。
 施工者は「技術協力業務」などで設計段階から事業に関与し、施工のノウハウを設計に反映させる。16年10月に契約した「国道2号淀川大橋床版取替他工事」が初弾で、19年12月末までの間に13件の直轄工事に適用されている。
 改正のポイントは、事業の上流段階である計画・調査・予備設計・予算検討の段階からの同方式の導入を促すため、総合評価方式の選定フローを見直した点。詳細設計に着手している案件では、技術協力業務で施工者のノウハウを生かす余地が少なくなるため、計画段階でも適用が最適だと判断された場合に同方式を選択しやすくした。
 技術協力業務については、工種、工事の緊急度、提案の自由度、適用技術の実績に応じた技術協力期間の目安をガイドラインに追加。技術協力期間が短すぎると、施工者の技術提案を反映させることができないため、この目安を参考に最適な技術協力期間を設定できるようにする。技術協力業務を担う施工者、発注者、設計社の役割分担も明確にした。

堺電設 東部
MetaMoji
この年の国土交通省の発注予定案件 この年の国土交通省予算情報
国土交通省の公共事業ニュース
国土交通省の行政・建設経済ニュース
国土交通省の民間事業ニュース
国土交通省の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
国土交通省の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
日研トータルソーシング
  • 宮川興業
  • セキトランスシステム
マンション建替推進協会
助太刀
レンタルのニッケン
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

ビーベストワーク
愛知産業大学
システムズナカシマ

企画特集

わくレポ!
助太刀
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 予算情報