建設業の2020年倒産件数が過去最少|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
フルハシEPO

建設業の2020年倒産件数が過去最少

2021/1/13 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

帝国データバンクがまとめた全国企業倒産集計によると、2020年の建設業の倒産件数は前年比10・5%減の1266件となり、過去最少となった。公共工事や通信インフラ工事の受注が堅調で、職別工事業、総合工事業で前年の倒産件数を下回った。20年12月単月の建設業の倒産件数も前年同月比12・4%減の99件と大幅に減少した。
 建設業の業種別の倒産件数は、総合工事業が21・6%減の457件、職別工事業が4・5%減の550件と減少したが、設備工事業は1・6%増の259件と前年の倒産件数をわずかに上回った。
 全産業の倒産件数も6・5%減の7809件と20年ぶりの低水準となり、建設業の他、卸売業、製造業、不動産業の4業種で倒産件数が過去最少を記録した。負債総額は16・4%減の1兆1810億円となり、過去最小となっている。
 同社では、金融機関が実質無利子・無担保の新型コロナウイルス対応融資などを実施し、コロナ禍の資金繰りを下支えしたとみている。一方、コロナ禍の影響が大きい飲食業は過去最多、宿泊業は過去3番目に多い倒産件数となった。

オートデスク
グッド
静岡銀行
  • 宮崎基礎建設
  • イヤマトータルブリッジサポート
マンション建替推進協会
マンション建替推進協会
日本建設情報センター
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

W2R工法協会
杉孝グループホールディングス
シンフォニア
日研トータルソーシング
ハイパーRCD工法協会
日本キャタピラー
インターテックジャパン
キッズウェイ

企画特集

タナベ経営
フジ建機リース
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報