ダンピング対策を強化 自治体に改善指導|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
3goo

ダンピング対策を強化 自治体に改善指導

2021/4/8 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

国土交通省は、地方自治体にダンピング対策の強化を働き掛ける。低入札価格調査基準価格と最低制限価格に最新の中央公契連モデル(2019年3月)の採用を求める他、基準を下回った応札者を実質的に排除できるよう、施工確保措置の拡充、施工体制確認型総合評価方式の活用、失格基準の引き上げといった改善策を講じてもらう。都道府県公共工事契約業務連絡協議会(都道府県公契連)と連携し、対策が進んでいない自治体には個別に指導する。
 国交省と建設業4団体は3月30日の意見交換会で、2021年度に技能労働者の賃金上昇率を「おおむね2%以上」とすることで一致した。国交省は、企業が技能労働者の賃上げに踏み切れるよう、公共事業の事業量の確保とともに、ダンピング対策を強化して安値受注を許さない環境を整える。
 まず、国の中央省庁が採用する「中央公契連モデル」を大きく下回る調査基準価格や最低制限価格を設定する市区町村が依然として多く、19年3月に決定した最新モデルの採用や最新モデルに準拠した独自基準見直しなどを働き掛ける。
 調査基準価格を下回った応札者に対する「施工確保措置」の充実も呼び掛ける。直轄工事では、調査基準価格を下回った応札者に対し、配置技術者の増員や監督・検査の強化、施工体制の点検頻度の増加といった7項目=表参照=の厳しい施工確保措置を求めている。
 一方、自治体の施工確保措置の導入状況を見ると、都道府県で平均3・3項目、政令市で平均2・2項目にとどまる。ダンピングを抑制する観点で、直轄工事並みの施工確保措置を講じるよう、各自治体に働き掛ける。
 調査基準価格を下回った応札者の評価点を減点する「施工体制確認型総合評価方式」についても、都道府県では9団体(政令市はゼロ)の採用にとどまっており、活用を求める。
 過度なダンピングを防止するため、調査基準価格の下に「失格基準」を設けている自治体に対しては、失格基準を引き上げて調査基準価格との差を可能な限り小さくするよう求める。調査基準と失格基準の差は、都道府県平均で約10ポイントあるが、例えば調査基準と失格基準の差が20%ある県では、低入調査対象の応札者のうち、失格となった応札者は5%にとどまるという。
 失格基準を引き上げ、調査対象になった応札者を実質的に排除できる制度改善を求める。

オートデスク 東部
グッド
この年の国土交通省の発注予定案件 この年の国土交通省予算情報
国土交通省の公共事業ニュース
国土交通省の行政・建設経済ニュース
国土交通省の民間事業ニュース
国土交通省の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
国土交通省の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
  • ダイナナ
  • ワールドエンジニアリング
マンション建替推進協会
レンタルのニッケン
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

W2R工法協会
日工セック
杉孝グループホールディングス
田中石灰工業
インフィニテグラ
クロロガード工業会
東亜グラウト工業
建設物価調査会

企画特集

福富製作所
フジ建機リース
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報