建設業 死亡・死傷災害が過去最少|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
フルハシEPO

建設業 死亡・死傷災害が過去最少

2021/4/30 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

厚生労働省がまとめた2020年の労働災害発生状況(確定値)によると、建設業の死亡災害は前年比4・1%減の258人となり、3年連続で減少した。休業4日以上の死傷災害は1・4%減の1万4977人となり、2年連続の減少。死亡災害・死傷災害ともに過去最少となる。死傷災害の中には、新型コロナウイルス感染症に罹患した187人も含まれている。
 事故の型別では、「墜落・転落」が、死亡災害で95人(13・6%減)、死傷災害で4756人(8・0%減)とそれぞれで最多だが、いずれも長期的には減少傾向にある。厚労省は、「足場からの墜落・転落災害防止総合対策推進要綱」の普及促進、フルハーネス型墜落制止用器具の使用徹底を図るなど、引き続き事故の発生防止に努めるとしている。
 業種別では、土木工事の死亡災害が13・3%増の102人、死傷災害が4・1%増の3963人と増加した。一方、建築工事は、死亡災害が18・4%減の102人、死傷災害が2・6%減の8194人といずれも減少した。
 全産業の労働災害による死亡者数は5・1%減の802人となり、過去最少となった。一方、休業4日以上の死傷災害は4・4%増の13万1156人と増加。20年の確定値では、新型コロナウイルス感染症の罹患による死傷災害(6041人)も盛り込まれており、これによって死傷災害の発生件数が前年を上回った。

東部 オートデスク
大同機械
この年の厚生労働省の発注予定案件 この年の厚生労働省予算情報
厚生労働省の公共事業ニュース
厚生労働省の行政・建設経済ニュース
厚生労働省の民間事業ニュース
厚生労働省の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
厚生労働省の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
  • ダイナナ
  • ワールドエンジニアリング
日本建設情報センター
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

インフィニテグラ
田中石灰工業
杉孝グループホールディングス
日工セック
東亜グラウト工業
W2R工法協会
クロロガード工業会
建設物価調査会

企画特集

福富製作所
フジ建機リース
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報