統計の二重計上 作為的意図認められず|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
レント

統計の二重計上 作為的意図認められず

2022/1/14 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

寺𦚰委員長から調査報告書を受け取る斉藤国交相(右)

寺𦚰委員長から調査報告書を受け取る斉藤国交相(右)

国土交通省が建設工事受注動態統計を書き換えていた問題で、元検事や弁護士による検証委員会(寺𦚰一峰委員長)での検証が終わり、1月14日に寺𦚰委員長が調査報告書を斉藤鉄夫国交相に提出した。報告書では書き換えでの「合算問題」と「二重計上問題」の原因を究明。「統計的により大きな数字を公表しようと、作為的な意図によって二重計上したとは認められない」と結論付けた。その上で、五つの再発防止策を提言した。
 報告書によると、統計の書き換えでは、2000年の統計調査開始時から、過月の受注高を当月の受注高に合算していた「合算問題」があったと認定。13年4月から、期限までに回収されなかった受注高を欠測値として推計する方法を採用したものの、合算処理を継続したため、過月分の受注高が過剰に統計に反映されてしまう「二重計上問題」につながったとした。
 その上で、それぞれの問題が発生した原因を調査。合算問題については統計の現システム上、過月分の受注高を公表済みの集計結果に反映させる方法が存在しなかった。さらに、システムを見直すだけの人的・物的余裕がなかったことが直接的な原因になったとした。
 再発防止策は、▽業務過多の解消▽統計を理解する職員配置▽職員の専門知識習得▽相談体制の構築▽問題発見時の対応方法の明確化・問題の発見・解決を奨励する風土形成―の五つを提言した。
 斉藤鉄夫国交相は、「過去の統計の復元と再発防止に向けた検討の場を早急に立ち上げ、国土交通行政の信頼回復に全力で取り組んでいく」との考えを示した。

東部
グッド
この年の国土交通省の発注予定案件 この年の国土交通省予算情報
国土交通省の公共事業ニュース
国土交通省の行政・建設経済ニュース
国土交通省の民間事業ニュース
国土交通省の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
国土交通省の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
構造計画研究所
  • イヤマトータルブリッジサポート
鳶浩工業
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

ALINCO
ケンジン
セーフィー
日工セック
クロロガード工業会
インフィニテグラ
20220106MODE_Inc

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報