SDGs経営 地域企業の成長を後押し|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
レント

SDGs経営 地域企業の成長を後押し

2022/1/20 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

Y-SDGs.jpg

公共工事の企業評価では、若手技術者の活用、災害協定の締結、女性技術者の活用など、入札に参加する企業の施工能力とは直接関係のない評価項目を設定することがある。例えば、地方自治体が総合評価方式の評価項目に地域の政策課題を設定すれば、政策課題の解消に加え、地域に貢献する企業の成長を後押しできる。受注者を選ぶための評価にSDGsを活用しようという、新しい動きも出てきている。
 横浜市は2020年8月、市独自の認証制度「Y−SDGs」の運用を開始した。市内に本社・支店のある企業を環境・社会・ガバナンス・地域の4分野(30項目)で審査し、全評価項目のおおむね8割以上に取り組むと「supreme(最上位)」、6割以上で「superior(上位)」、3割以上で「standard(標準)」の3段階で認証を受けられる。
 2021年4月からは、このY-SDGsの認証を受けた企業が、市が発注する工事の総合評価の加点対象になった。「supreme(最上位)」の認証で2点、「superior(上位)」で1点の加点を受けられるようになった。
 Y-SDGsの認証企業は累計305者で、「総合評価での加点の効果もあり、認証企業の7割は建設業」(温暖化対策統括本部SDGs未来都市推進課)だという。現在、評価項目の3割以上で認証が可能な「standard(標準)」は加点対象ではないが、市は「各企業がSDGsに取り組むレベルを上げ、加点対象の等級に昇格してもらうことが、SDGsを前に進めることにもなる」(SDGs未来都市推進課)というスタンスだ。認証企業の中には、認証後に上位等級に昇格している企業も少なくない。
 横浜市のように、審査を伴う認証制度ではなくても、独自の登録制度を運用している地方自治体が増えている。長野県、福井県、高知県、川崎市などでは、工事や物品の入札参加資格審査で登録企業を加点している。
 新潟県は昨年10月、県内の建設業・建設関連業を対象とした「SDGs推進建設企業登録制度」を創設した。「建設業に特化したSDGsの登録制度は全国でも初めて」(土木部監理課建設業室)だという。
 登録企業は県のホームページで公表され、登録された企業は登録マークを使用して自らSDGsの達成に取り組んでいることをアピールできる。2月中旬に決まる登録企業に公共工事でのインセンティブは当面ないが、県は登録制度によって建設業の産業イメージを変革し、担い手の確保につなげたい考えだ。
 というのも、県内の建設業の常用労働者はピーク時の56・7%と激減している。豪雪に見舞われる新潟県では、除雪を担う建設業の人手不足が県民の生活に直結する。県は「建設業が『社会貢献産業』であることが認識されていない。SDGsをツールとして、企業イメージを向上させてほしい」(監理課建設業室)と話す。

戸田商事 東部
グッド
この年のその他国関係の発注予定案件 この年のその他国関係予算情報
その他国関係の公共事業ニュース
その他国関係の行政・建設経済ニュース
その他国関係の民間事業ニュース
その他国関係の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
その他国関係の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
レンタルのニッケン
  • トーアミ
建設システム
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

豊神
マンション建替推進協会
コネット
アイフォーコム・スマートエコロジー
インフィニテグラ
日工セック
ALINCO
もったい9

企画特集

  • 祝・横浜市公共建築100周年<7月号> 横浜ファンを拡大せよ

    祝・横浜市公共建築100周年<7月号> 横浜ファンを拡大せよ
    横浜市の行政組織に建築営繕を行う「建築課」が誕生して100年。公共建築と、その整備に携わる技術者らを取材。これまでの歴史と思いを紹介する。

  • Catch-up

    Catch-up
    働き方改革、デジタル化、カーボンニュートラル…。Catch-upでは建設産業を取り巻く話題、最新の法改正などの動向をタイムリーに紹介しています。

  • 「1.5℃の約束」キャンペーン開始 SDGs達成には建設業界の行動不可欠

    「1.5℃の約束」キャンペーン開始 SDGs達成には建設業界の行動不可欠
    国連が全世界で推進するSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、多くのメディアと連携して、最も危機的な状況にある気候変動問題への意識の高まりと行動の変容を促す「1・5℃の約束」キャンペーンが6月17日に始まった。

  • いまから備えるインボイス

    いまから備えるインボイス
    2023年10月以降、事業者が発行する請求書等は適格請求書等(インボイス)になります。建設業もいまから対応に向けた準備が必要です。

入札情報をメールで受け取ろう!!

2,923機関
受付中案件数
3,471 件
本日の入札件数
0 件
昨日の新着件数
1,736 件
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報