技能者賃金の支払状況を確認 直轄工事で試行|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
フルハシEPO

技能者賃金の支払状況を確認 直轄工事で試行

2024/7/4 

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

賃金受け取り状況確認.jpg

国土交通省は、発注者から支払われた労務費相当額が現場の技能者の賃金としてどのように支払われているか、直轄工事を対象に試行的に確認する。改正建設業法が施行されると、「労務費の基準」を著しく下回る労務費での見積もり・見積もり依頼が禁止される。公共・民間を問わず、技能者への賃金の支払い状況を確認する仕組みが必要になるため、まずは2024年度に直轄工事で確認方法を検証する。
 入札公告の際に特記仕様書で試行調査の対象工事であることを明示する。受注者に対しても調査対象であることを明示した上で、下請け契約を締結してもらう。2次下請け以下に対しても同様に調査への協力を依頼する。
 賃金支払い状況は建設業許可部局(各地方整備局の建政部など)が確認する。元請け、下請けがそれぞれ、対象となる技能者の賃金データを建政部に直接提出することを想定。2次下請けが1次下請けに、1次下請けが元請けに技能者の賃金を開示する形式とはしない。
 提出するのは賃金データの他、対象工事への従事期間が分かる書類などを考えている。その結果を踏まえ、工事の積算で想定される賃金と、実際に支払われている賃金にどれほどの差があるかを確認する。
 試行を通じ、確認書類の提出について適切な方法、時期などを調べる。提出された賃金データと経験年数、資格などの技能者情報を照合し、技能・経験に応じた賃金の支払い状況を確認する。結果の公表の在り方も検討する。検証結果を踏まえ、取り組みを段階的に拡大する方向だ。
 建設業法の改正に先立ち、中央建設業審議会の基本問題小委員会は賃金支払い実態の可視化に向けた方策を検討するよう求めていた。今回の試行は、こうした問題意識を踏まえたもの。対応する事業者の事務負担を抑えながら、賃金支払いの状況を把握できる仕組みの検討に生かす。
 改正建設業法の施行後は、公共・民間を問わず全ての工事で著しく低い労務費による見積もり、見積もり依頼が禁止される。労務費が適正か否かを判断する際は、中建審が作成・勧告する労務費の基準に基づく標準労務費がベースとなる。不当廉売の疑いがあれば、行政による取り締まりの対象となる。

アーキベース
この年の国土交通省の発注予定案件 この年の国土交通省予算情報
国土交通省の公共事業ニュース
国土交通省の行政・建設経済ニュース
国土交通省の民間事業ニュース
国土交通省の入札公示情報
  • 関連する入札公示情報は存在しません。
国土交通省の入札結果情報
  • 関連する入札結果情報は存在しません。
  • イヤマトータルブリッジサポート
  • ハヤシ

PR

ボルボ建機ジャパン
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

ALINCO
ジロー
システムズナカシマ

企画特集

植松石油商事
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報