橋梁‐次なる大震災に備える東日本大震災調査報告セミナー|新技術発表会、CPDS、セミナー情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
オクト

南海・東南海地震に備える東日本大震災調査報告セミナー

 日本橋梁建設協会(橋建協)は、南海・東南海地震発生時の緊急対応と、平時からの橋梁保全・補修の在り方を考える「東日本大震災調査報告セミナー〜私たちは何を学び取るのか〜」を、7月25日(水)午後1時から、サンポートホール高松(第一小ホール)で開催します。受講料は無料です。
 橋建協は、東日本大震災発生直後から、国土交通省や被災県などの道路管理者からの要請を受けて被災地の橋梁を2カ月半にわたって調査し、合計3,004橋の調査結果を「東日本大震災橋梁被害調査報告書」にまとめました。
今回のセミナーは、次なる大震災の発生に備え、地方の道路管理者のみなさんや、地域の防災・減災の中核であり続けようとしている地元の建設業者のみなさんに、橋建協が得たこれまでの貴重な知見や経験を「生の声」でお伝えし、共有しようと企画されたものです。
道路行政に携わっている方はもちろん、地域で建設業や建設コンサルタント業に従事されている方など、「地域の安心と安全を支えている」多くのみなさんの参加を心からお待ち申し上げております。一般の方の参加も大歓迎です。

○講演 「東日本大震災の教訓と今後の橋梁保全」
土井弘次氏(国土交通省 道路局国道・防災課道路保全企画室長<予定>)

○報告 「東日本大震災橋梁被害調査報告」
河西龍彦氏(日本橋梁建設協会・保全委員会幹事長)

○講演 「道路啓開 震災復旧の第一歩」
宮本正司氏(四国地方整備局 総括防災調整官)

○講演 「橋梁を機能させる新たな仕組みづくり―岐阜大学の取り組み」
村上茂之氏(岐阜大学総合情報メディアセンター准教授)

○報告 「陸前高田市における地域・生活再建の実態と課題」
柄谷友香氏(名城大学 都市情報学部准教授)

○講演 「東日本大震災への東北地方整備局の取り組み」
池口正晃氏(東北地方整備局 企画部 企画調整官)

○ミニシンポ 「橋を利用する人に、橋梁保全の重要性をどう伝えるのか」

セミナー情報

開催日 2012年07月25日(水) 〜 2012年07月25日(水)
時間 13時00分 〜 17時00分
会場 サンポートホール高松(小ホール)
香川県高松市サンポート2番1号
受講料 読者・会員:無料  /  定価:無料
定員数300人
受付期限 2012年07月25日(水)
主催 日本橋梁建設協会
後援国土交通省
その他全国土木施工管理技士会連合会CPDS4ユニット
添付資料チラシ・FAX申込書
式次第

お申し込み方法

お申し込み方法
タナベ経営
建設工事ニュース、入札情報を網羅した建通新聞のご購読を!
建設物価調査会
電子版でできること。

イベントニュース

記事一覧

特選セミナー

愛知産業大学
建設業福祉共済団
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

アイユート

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
施工管理の派遣 入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 予算情報