【オンラインセミナー】インボイス制度と電帳法〜建設会社が知っておくべきこと〜|建設会社向け新技術発表会、CPDS、セミナー情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
レント

【オンラインセミナー】インボイス制度と電帳法〜建設会社が知っておくべきこと〜

10月1日から消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が始まります。取引額が高額になる建設会社は、適格請求書(インボイス)を発行できる「適格請求書発行事業者」に登録し、売り手、買い手のどちらになっても適切に対処することが肝心です。
そこで建通新聞社は、オンラインセミナー「インボイス制度と電帳法〜建設会社が知っておくべきこと〜」を9月22日(金)、ZOOMを使ったオンラインLIVE形式で開催します。
当セミナーは、建設業経営の指導実績が毎年100件以上あり、実務に精通する公認会計士・税理士の後藤吾郎氏が、今回の制度改正で‶建設会社が知っておくべきこと≠解説します。自社が対応済みでも取引先や協力会社次第で消費税の負担が変わるため準備が欠かせません。
また、電子帳簿保存法はこれを機に経理事務やさらには現場の事務作業までもDX化を進める好機になり、時間外労働対策にもつながります。建設会社ならではの対応策を分かりやすく説明します。
対策済みの会社はスタート前の確認として、まだ不安が残る会社は検討材料に、対応が遅れている会社は事前学習で、今回のセミナーをご活用ください。多数のお申し込みをお待ちしています。

 当セミナーは、TV会議アプリ「Zoom」を利用したオンラインセミナーの形態で実施します(受講するには、カメラ、マイクを装備したパソコン、インターネット環境、が必要です)。料金はお1人当たりのものとなっております。

■プログラム(予定)
▽インボイス制度の留意点
▽電子帳簿保存法の解説
▽経理業務DX化のチャンス
▽事務作業軽減で現場の働き方改革 (予定)

セミナー情報

開催日 2023年09月22日(金) 〜 2023年09月22日(金)
時間 13時30分 〜 15時30分
会場 オンライン
受講料 読者・会員:5,500円  /  定価:5,500円
定員数80人
受付期限 2023年09月22日(金)
講師後藤吾郎
講師プロフィール公認会計士・税理士
主催 株式会社建通新聞社
その他当セミナーは、TV会議アプリ「Zoom」を利用したオンラインセミナーです
※申込受付後、受講料のご請求に関する内容をメールで送付いたします。料金はお1人当たりのものです。テキストはご入金確認後建通新聞社から送付いたします。

■オンラインセミナーキャンセルポリシー
・申し込み確定と同時にキャンセルポリシー契約発生となります。
・接続の問題等で視聴できない場合のご返金はできません。
・申し込まれた受講者が参加できない場合、セミナーの代理の方の参加は可能です。その場合は必ずご連絡ください。

<キャンセルについて>
・セミナー開始日から1週間前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、全額返金いたします。セミナー開催まで1週間以内のキャンセルについては、返金なしとします。 ※ご返金が発生した際には、振り込み手数料を差し引いてご返金いたします。
問合せ先株式会社建通新聞社四国支社
TEL:087-835-1900
FAX:087-862-0929
E-Mail:shikoku@kentsu.co.jp
担当者:セミナー係
添付資料

お申し込み方法

お申し込み方法
RX Japan
アーネストワン
  • 四国建販
新東通信
電子版でできること。

イベントニュース

記事一覧

ALINCO
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

システムズナカシマ

企画特集

  • <font color="#ff0000;"><b>[New]</b></font>Catch-up

    [New]Catch-up
    働き方改革、デジタル化、カーボンニュートラル…。Catch-upでは建設産業を取り巻く話題、最新の法改正などの動向をタイムリーに紹介しています。

  • 連載「脱炭素のホンネ」

    連載「脱炭素のホンネ」
    改正建築物省エネ法の成立は、建築分野の脱炭素化に向けた大きな一歩となった。新築建物については種類を問わず、省エネルギー基準への適合が義務化されることとなった。だが、ある“難題”がまだ立ちはだかっている。

  • インフラメンテナンス 次の10年

    インフラメンテナンス 次の10年
    9人の尊い命を奪った中央道の笹子トンネル天井板崩落事故から10年がたった。国の調査委員会が「わが国において例を見ない」と形容したこの悲劇をきっかけに、インフラ保全の重要性が改めて強く認識され、日本のメンテナンス行政は大きく動いた。

  • いまから備えるインボイス

    いまから備えるインボイス
    2023年10月以降、事業者が発行する請求書等は適格請求書等(インボイス)になります。建設業もいまから対応に向けた準備が必要です。

入札情報をメールで受け取ろう!!

2,944機関
受付中案件数
3,830 件
本日の入札件数
614 件
昨日の新着件数
1,432 件
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報