新聞購読料金改定のお知らせ|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
レント

新聞購読料金改定のお知らせ

2023/5/26

 建通新聞社では、7月から『建通新聞』(東京版、神奈川版、静岡版、中部版、大阪版、岡山版、香川版、徳島版、高知版、愛媛版)、『日刊建通速報』、『月刊建設DATA』の購読料金をそれぞれ改定させていただきます。
※建通新聞電子版の料金は変更ありません

 過去にも原材料費や印刷費、配送費といった各媒体の制作コストの増加などはありましたが、ご購読者の皆さまのご負担とならないよう、購読料金を変えることなく努めてまいりました。しかし、近年の資材価格や印刷費の高騰等は、当社の許容できる範囲を超えており、料金改定をお願いせざるを得ない状況と判断いたしました。

 各商品については、内容・サービスの一層の充実に取り組んでまいります。何とぞご理解を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

改定前、改定後の購読料金(税込)は下記の通りです。

【建通新聞】※月額    改定前    改定後
 建通新聞東京     6,700円 → 8,600円
 建通新聞神奈川    6,300円 → 8,100円
 建通新聞静岡     5,200円 → 6,300円
 建通新聞中部     6,900円 → 8,800円
 建通新聞大阪     7,000円 → 8,700円
 建通新聞岡山     6,000円 → 7,200円
 建通新聞香川     4,700円 → 5,700円
 建通新聞徳島     4,700円 → 5,700円
 建通新聞高知     4,700円 → 5,700円
 建通新聞愛媛     4,700円 → 5,700円

【日刊建通速報 】※月額 改定前    改定後
 静岡         6,800円 → 8,000円

【月刊建設DATA】※月額  改定前    改定後
 静岡         2,750円 → 3,025円

東部
伊賀市役所

PR

新東通信
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

ジロー
ALINCO
建設ドットウェブ

企画特集

  • Catch-up

    Catch-up
    働き方改革、デジタル化、カーボンニュートラル…。Catch-upでは建設産業を取り巻く話題、最新の法改正などの動向をタイムリーに紹介しています。

  • 連載「脱炭素のホンネ」

    連載「脱炭素のホンネ」
    改正建築物省エネ法の成立は、建築分野の脱炭素化に向けた大きな一歩となった。新築建物については種類を問わず、省エネルギー基準への適合が義務化されることとなった。だが、ある“難題”がまだ立ちはだかっている。

  • インフラメンテナンス 次の10年

    インフラメンテナンス 次の10年
    9人の尊い命を奪った中央道の笹子トンネル天井板崩落事故から10年がたった。国の調査委員会が「わが国において例を見ない」と形容したこの悲劇をきっかけに、インフラ保全の重要性が改めて強く認識され、日本のメンテナンス行政は大きく動いた。

  • いまから備えるインボイス

    いまから備えるインボイス
    2023年10月以降、事業者が発行する請求書等は適格請求書等(インボイス)になります。建設業もいまから対応に向けた準備が必要です。

入札情報をメールで受け取ろう!!

2,954機関
受付中案件数
4,448 件
本日の入札件数
1,382 件
昨日の新着件数
1,522 件
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報