相模原市 境川第28BP雨水幹線現場公開|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
能力開発研修センター

相模原市 境川第28BP雨水幹線現場公開

2021/2/12 神奈川

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

現場写真.JPG

相模原市は2月10日、2017〜21年度の継続事業として進めている「公共下水道境川第28バイパス等雨水幹線整備工事」の工事現場を公開した=写真。施工は西松建設(東京都港区)。
 境川第28バイパス雨水幹線の管径は3250_、延長は約2790b(泥土圧式シールド工2730b、ボックスカルバート60b)。18年3月に設計・施工一括で契約、契約額(当初)は43億7400万円。
 同工事は19年11月にシールド掘削を開始。道路線形に起因する急曲線施工や大口径水道管との交差・近接施工、鉄道軌道との交差など、難しい施工条件があったが、今年1月に到達立て坑にシールドマシンが到達した。今後は22年3月までの工期で、シールドマシンの解体や特殊マンホールの整備などを行う。
 現場説明会で、下水道整備課の水内智課長は「市緊急雨水対策事業実施計画の浸水被害対策に基づき、大野南地区などの浸水被害の抜本的な解消を図るため、同バイパスの整備を進めている」とあいさつ、雨水整備班の市川栄担当課長が工事概要や整備効果などを説明した。
 続いて、西松建設の工事現場事務所・野村克彦所長がシールドマシンで掘削したトンネル内部を案内、「急曲線施工など難しい箇所もあった。残りの工期が約1年あるが、無事故・無災害で進めたい。この雨水幹線が完成し、地域の浸水被害対策に役立ってもらいたい」と述べた。

東部 オートデスク
グッド
この年の相模原市の発注予定案件 この年の相模原市予算情報
相模原市の公共事業ニュース
相模原市の行政・建設経済ニュース
相模原市の民間事業ニュース
相模原市の民間公募情報
相模原市の開発情報
相模原市の入札公示情報
相模原市の入札結果情報
相模原市の民間建築情報
相模原市の解体情報
相模原市の不動産情報
マンション建替推進協会
ランドデータバンク
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

田中石灰工業
クロロガード工業会
東亜グラウト工業
日工セック
インフィニテグラ
杉孝グループホールディングス
建設物価調査会

企画特集

松下産業
フジ建機リース
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報