三ツ沢の屋根は主観客席建替や全面建替で|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
能力開発研修センター

三ツ沢の屋根は主観客席建替や全面建替で

2021/3/4 神奈川

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0

屋根掛けが難しいと判断したニッパツ三ツ沢球技場メインスタンド.jpg

横浜市はニッパツ三ツ沢球技場の屋根掛けを巡る検討で、メインスタンドの建て替えや全面建て替えでの対応を考えている。公民連携手法の導入、施設が立地する三ツ沢公園のリニューアルとの連動も視野に、2021年度も検討を継続して計画の具体化を目指す。3月3日の市会・予算第2特別委員会で、川口広氏(自由民主党・無所属の会)の質問に小林正幸環境創造局長と小林一美副市長が答えた。
 ニッパツ三ツ沢球技場は神奈川区三ツ沢西町3ノ1の三ツ沢公園内にあるサッカー、ラグビー、ホッケー向けの施設。1955年国体のラグビー会場として建設し、64年東京五輪のサッカー会場にする全面改修でメインスタンド(延べ床面積5049平方b)、93年のJリーグ開幕に合わせた改装でバック・サイドスタンド(延べ床面積6629平方b)を設けた。天然芝フィールドや高輝度LEDフルカラーの大型映像装置などを備えている。1万5454人を収容できる。
 ただ、観客席の3分の1以上をスタジアムの屋根で覆うことを定めたJリーグのクラブライセンス交付規則を満たしていないことから、20年度に梓設計(横浜支社、横浜市中区)への業務委託を通じて屋根掛けに向けた検討を進めていた。
 川口氏から検討状況を問われた小林局長は、施設の老朽化や法令適合の面から「既存のメインスタンドに屋根だけを掛ける方法は困難」なため、「メインスタンドの建て替えや球技場全体の建て替えなど幅広く検討していく必要がある」と答弁。
 併せて、21年度は「計画の具体化に向けて、これからの球技場に求められる形態や仕様、工事期間中のグラウンド利用者への対応、公民連携等を含め、どのような事業手法が考えられるのかを、全国のスタジアムなどの先進事例も参考にしながら検討する」との方針を語った。
 また、川口氏は49年の開園から約70年がたつ三ツ沢公園を含めた面的再整備の必要性を指摘。
 これに対し小林副市長は、メインスタンドの建て替えや施設の全面建て替えでは公園との「取り合い」などを考慮しなければならないため、「公園全体のリニューアルも含め、さまざまな選択肢を幅広に検討していきたい」と応じた。

東部 オートデスク
大同機械
この年の横浜市の発注予定案件 この年の横浜市予算情報
横浜市の公共事業ニュース
横浜市の行政・建設経済ニュース
横浜市の民間事業ニュース
横浜市の民間公募情報
横浜市の開発情報
横浜市の入札公示情報
横浜市の入札結果情報
横浜市の民間建築情報
横浜市の解体情報
横浜市の不動産情報
丸栄コンクリート工業
マンション建替推進協会
ランドデータバンク
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

クロロガード工業会
杉孝グループホールディングス
東亜グラウト工業
日工セック
田中石灰工業
インフィニテグラ
ケムテック

企画特集

福富製作所
フジ建機リース
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報