大阪市 駐車施設の付置義務条例変更を検討|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞
建通新聞

ログイン

大阪市 駐車施設の付置義務条例変更を検討

2024/3/29 大阪

大阪市は、建築物に付属して設置が義務付けられている駐車場の設置台数を見直す方針だ。2024年度は、建物駐車場の利用状況や一時貸し駐車場の整備状況などの実態を調査するとともに、他の自治体の取り組みや国がまとめる道路交通センサスを踏まえ、検討を進める。

いいね 0 ツイート

このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。

BlueRevs
大阪市の新着公示案件が 37 件あります 大阪市の新着入札結果が 59 件あります
この年の大阪市発注予定案件 この年の大阪市予算情報
スマホ記事中バナーC
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら
カタログカタログ