コラム|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞
建通新聞

ログイン

コラム

建通新聞社では、建設業に詳しい専門家や著名人、経営者などが執筆したコラムを集めています。
経営や技術、法改正など旬のテーマを取り上げていますので、今後の経営改善などの参考にしてください。

「2024年問題の対応に追われる建設業界のイマ〜中堅・中小企業の実情と打開策を、現場経験豊富なコンサルタントが経営目線で解説!〜」

働き方改革を進めるにあたって、社員教育は中長期的にみて最も効果の大きな施策となる。例えば新入社員が現場所長を務められるようになるまでに15年かかる会社と、7年かかる会社では、生産性に大きな違いが生まれる。もちろん、社員教育による生産性の向上を果たすためには工夫が必要で、やみくもに未熟な若手を現場所長に任命したとしても、育つどころかつぶれてしまうリスクもある。

続きを読む

執筆者プロフィール

株式会社タナベコンサルティング ストラテジー&ドメインコンサルティング チーフマネジャー折田 考(おりた こう)

折田 考(おりた こう)
株式会社タナベコンサルティング ストラテジー&ドメインコンサルティング チーフマネジャー
 

「2024年問題の対応に追われる建設業界のイマ〜中堅・中小企業の実情と打開策を、現場経験豊富なコンサルタントが経営目線で解説!〜」

DXという言葉が広く認知され出したのは2018年の経済産業省のレポートが起点と言われている。それから6年が経過し、さまざまな業界においてその浸透を感じられるようになってきた。  建設業界においても、多種多様なアプリやソフトウエア、ハードウエアが登場している。

続きを読む

執筆者プロフィール

株式会社タナベコンサルティング ストラテジー&ドメインコンサルティング チーフマネジャー折田 考(おりた こう)

折田 考(おりた こう)
株式会社タナベコンサルティング ストラテジー&ドメインコンサルティング チーフマネジャー
 

「2024年問題の対応に追われる建設業界のイマ〜中堅・中小企業の実情と打開策を、現場経験豊富なコンサルタントが経営目線で解説!〜」

建設業に限らず、業務量が過多となっている部門への対策の一つが業務分担である。建設現場での働き方改革推進においても、さまざまな建設会社が取り組んでいる。しかし、こと建設現場においてはこの業務分担一つを取っても難易度が高く、頓挫してやめてしまう、または機能はあるが効果が見られないという例を多く見聞きしている。第2回では、その業務分担について取り上げる。

続きを読む

執筆者プロフィール

株式会社タナベコンサルティング ストラテジー&ドメインコンサルティング チーフマネジャー折田 考(おりた こう)

折田 考(おりた こう)
株式会社タナベコンサルティング ストラテジー&ドメインコンサルティング チーフマネジャー
 

人と建設と未来ラボ
あなたの知識やノウハウなどを建通新聞社ホームページで伝えてみませんか?
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら
カタログカタログ