社説|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞
建通新聞

ログイン

社説 〜建通新聞社は主張します〜

建通新聞社では、建設業にかかわる課題や最新の話題について、建通新聞社の立場・主張を『建滴』などとして掲載しています。

建滴 第3次担い手3法が成立

2024/6/17 

生産年齢人口が減少し、労働市場が求職側にとって有利な売り手市場が続く中で、多くの経営者が採用に頭を悩ませている。建設業では、社員の高齢化に加え、2000年代に新規採用を絞った影響で、30〜40歳代の中堅層の空洞化も進んでいる。

続きを読む

建滴 広報活動も新たな戦略が必要に

2024/6/3 

建設業は他産業に比して賃金が低く、就労時間も長いと若い世代に敬遠されてきた。総務省の労働力調査によると、建設業の就業者数は1997年の685万人をピークに下降し、2023年には483万人と29%減少した。

続きを読む

建滴 先送りされた区分所有法改正

2024/5/20 

著しく低い代金や、短い工期での請負契約の禁止などを盛り込んだ「建設業法・入札契約適正化法改正案」、育成就労を創設する「入管難民法改正案」。今国会では、建設業の将来に関わる重要な法案が審議されている。

続きを読む

BlueRevs
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら
カタログカタログ