オフィシャルパートナー 静岡ブルーレヴズ|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社 中央

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
日立建機日本

 建通新聞社が静岡ブルーレヴズとパートナーシップ契約を締結

 
 
 
 
 建通新聞社(代表取締役社長:片方賢也 東京本社=東京都港区、静岡本社=静岡市)は2022年1月に開幕する「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」(ジャパンラグビーリーグワン)のトップリーグ(DIVISION1)に参入する「静岡ブルーレヴズ」(旧ヤマハ発動機ジュビロ、代表取締役社長:山谷拓志 本社=静岡県磐田市)とパートナーシップ契約を締結しました。
 
 2022年は建通新聞社にとって、創業70周年を迎える記念すべき年となります。創業地である静岡県をホストエリアとした静岡ブルーレヴズとのパートナーシップ契約の締結を通じて、これまで以上に、地域経済や安全・安心なまちづくりの一翼を担う建設業の役割や使命、責務を子供から大人までの多くの人々に発信していきます。
 また、スポーツ振興や地域振興をはじめ、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みでも、両者のパートナーシップを発揮しながら、社会課題の解決に貢献できるよう積極的に取り組んでいきます。
 
 
 
 
 
 
 
[静岡ブルーレヴズ]
 日本初となるラグビーに特化したプロクラブ。ヤマハ発動機の100%子会社。 ホストエリアは静岡県全域で、ホストスタジアムはエコパスタジアムやヤマハスタジアムを使用する。
 チーム名「ブルーレヴズ」の "ブルー" はもともとヤマハ発動機の色で、"レヴズ" はヤマハ発動機のブランドスローガン「Revs your Heart」から。"ブルー" と"レヴズ(ワクワク感や人を動かす)" の2つの言葉をつなげて造られている。
 ロゴには静岡のクラブであり、力強さとレヴズをイメージしつつ、富士山や草薙の剣をデザイン。また、新エンブレムには富士山や海、ヤマハ発動機の初代ジャージのデザインがモチーフとして反映されている。
 
 
静岡ブルーレヴズ 公式HP
https://www.shizuoka-bluerevs.com
 
 
 

 

オートデスク 東部
大同機械
柊設計事務所
  • イヤマトータルブリッジサポート
ボルボ建機ジャパン
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

メイコウ工業
東亜グラウト工業
マンション建替推進協会
日工セック
クロロガード工業会
インフィニテグラ
篠田

企画特集

日新メタル
構造計画研究所
東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース 商品案内 ネット広告 建設人 予算情報